【京都・宇治】伊藤久衛門(いとうきゅうえもん)は楽天で一番売れている抹茶スイーツ屋さん!?

楽天伊藤久右衛門イメージ

お茶の一大産地である京都の宇治は、抹茶を使った様々な商品販売の最前線でもあります。
数々の店から抹茶を使った和菓子や洋菓子などのスイーツやドリンクが生み出され、そして淘汰されてきました。
そんな中でも評判が高く、その評価が海外にまで波及するほどの人気商品を生み出しているのが「伊藤久衛門(いとうきゅうえもん)」です。

今回は、その大人気抹茶スイーツを作り出す「伊藤久衛門」をご紹介していきましょう。

伊藤久衛門の歴史

伊藤久衛門が創業したのは、お茶が庶民の間にも普及した江戸時代の後期の事です。
初代伊藤常右衛門が茶業に従事したのが始まりで、五代目伊藤久三になった時に会社を設立し、宇治の平等院の表参道に宇治茶販売の店舗を開いた事が現代の大店へと繋がりました。
その会社を立ち上げた時、五代目伊藤久三は自身の「久」の字と初代の伊藤常右衛門の名を混ぜた結果、今の「伊藤久衛門」という銘が生まれました。

宇治が観光地として名をはせるのと同じく伊藤久衛門も躍進しましたが、それに輪をかけたのが通販の仕組みの発展でした。
伊藤久衛門は、インターネットが日の目を見始めた2000年には直ぐにそれらの通販事業部を立ち上げ、その数年後には楽天などでの年間売り上げのTOPを飾る様になります。



幅広い商品開発

伊藤久衛門には時代の流れに上手く乗る先見の明もありますが、今日の人気には商品開発への意欲も大きく貢献しています。

伊藤久衛門の持つ信条の中には茶の伝統を守りながらも、それを使った独創性を求めると言う物があり、それが幅広い商品を生み出しました。
宇治茶の商品数だけでも100近く、お茶を使ったスイーツや季節限定の物まで含めると、その商品数が300にまで届きます。

大人気の抹茶スイーツ

伊藤久衛門の出しているお茶に関するラインナップは多岐に渡り、宇治茶の茶葉全般は勿論、和菓子も生菓子から乾菓子に飴や煎餅まで、洋菓子では生菓子からアイスやチョコレートにクッキーと多くの物が出ています。
スイーツ関連以外にも色々と有りますが、やはり人気商品は茶葉とお茶を使ったスイーツで、それらの商品は口コミでもレビューでも高い評価を受けています。

そして、抹茶ティラミスやガトーショコラ、抹茶もなかに生チョコと色々な伊藤久衛門独自のスイーツも魅力的ですが、他の有名メーカーとのコラボ商品まで伊藤久衛門は展開しています。
中でもネスレの人気商品「キットカット」とコラボした抹茶味の人気は海外にまで波及していて、 多くの外国人観光客が必ずと言っていい程に買い求めていくブームを生み出しました。
これがきっかけとなり、日本の抹茶の知名度が海外でさらに広がる事になったのです。

今でこそ、抹茶を使ったスイーツは何処でも見られる様になりましたが、伊藤久衛門の生み出した味や販売網とラインナップが、今の抹茶人気を作った一助となっているのは間違いありません。
茶所の宇治は遠いという悩みにも答えられる便利な通販の仕組みも、美味しい抹茶スイーツと同じく嬉しい物ではないでしょうか。

抹茶スイーツ宇治茶 伊藤久右衛門