丸久小山園(まるきゅうこやまえん)の抹茶を求めて

丸久小山園イメージ
みなみ
こんにちは、京都生まれ京都の宇治出身のみなみです。宇治出身のせいかお茶にはすこーし厳しいです

「これ、何て読むの?」と、一瞬目を細めてしまいそうなネーミングが特徴的な、「丸久小山園」をご存知でしょうか。「丸久小山園」は「まるきゅうこやまえん」と読み、京都を中心に店を構える抹茶専門店です。毎年開催される「全国茶品評会」では、何年も1位・2位を受賞し続けており、抹茶の旨味と風味へのこだわりは全国でも一級品です。店頭では、香り高い宇治茶や様々な抹茶菓子を取り扱っているほか、工場で抹茶作りの様子を見学する事もでき、古き良き抹茶の文化を五感で楽しむ事が出来ます。そんな「京都ならではの本格的な味わいの抹茶」を心行くまで味わえる事から、週末は沢山の観光客で賑わっています。




丸久小山園の楽しみ方とは?

丸久小山園には、大きく分けて2つの楽しみ方があります。1つ目は、お茶が出来るまでの工程を「目で見て」楽しむ事。丸久小山園では、一部の工場にて工場見学を定期開催しています。工事内では、抹茶の製造過程を見学出来る事はもちろんの事、なんと実際に使用されているお茶の審査室の見学を見学出来たり、お茶会の体験をする事も出来ます。2つ目は、本格的な味わいの抹茶を「口にして」楽しむ事。丸久小山園では、本格派の茶専門だけあり、抹茶の風味が他のお店とはまったく違います。店頭では、粉末の抹茶だけでなく、抹茶を使用したバリエーション豊かなスイーツが取り揃えられており、その美味しさと見た目の美しさに、虜になる人が後を絶ちません。目で見て楽しむか、口で楽しむか、はたまた両方楽しむか。丸1日かけて、充実した観光を楽しむ事が出来ます。

実際に抹茶を求めて丸久小山園へ!何がおすすめ?

丸久小山園の工場見学は一部の工事のみで開催されていますが、商品の販売自体は、京都を中心に全国で行われております。粉末の抹茶や抹茶菓子はデパート等でも気軽に購入する事が出来ますが、ぜひ観光におすすめしたいのが、京都府京都市にある「西洞院店」です。こちらの店舗は本格的な和風の茶房や茶室を備えており、上品な雰囲気溢れる店内にて、抹茶やほうじ茶、抹茶スイーツを味わえます。ソフトクリームやかき氷など、様々なメニューを取り扱っていますが、中でも最も有名なのが「抹茶のロールケーキ」です。香り高い抹茶味のスポンジに、優しい甘さの生クリーム、そして濃厚な抹茶クリームがたっぷり巻かれ、「観光客の殆どが注文し、さらにお土産にも買って帰る」と言われているほどの逸品です。苦味のある温かい抹茶と一緒に頂くと、至福の時この上ありません。本格派の抹茶とスイーツ、そして情緒あふれる雰囲気。ぜひ、次の旅行で訪れてみませんか?

みなみ
個人的には楽天でも買えるこの飴ちゃんが大好きです(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)