【京都・祇園花月】チケットは前売り?!買い方は?アクセスも紹介

よしもと祇園花月アクセスイメージ

京都で有名な劇場の1つに、よしもと祇園花月がありますよね。

祇園花月は名称から察せられる通り吉本興業が運営していて、主にお笑いショーを楽しむことができる劇場です。
京都の祇園花月でお笑いショーを存分に楽しみたい、心の底から笑ってみたいと、まだ鑑賞したことがない人は思うことでしょう。
そこで祇園花月へのアクセス、さらにはチケットの買い方など、劇場での鑑賞を楽しむためのイロハを紹介していきます。
祇園花月に興味がある方は、ぜひともチェックしておいてくださいね。




祇園花月へのアクセスをチェック

祇園花月は円山公園の近くにあります。

祇園花月へのアクセスは、主に2つのルート!
まず1つ目は、京阪本線を利用するルートです。
京阪本線の祇園四条駅を下車して四条通を東へ歩き、祇園の交差点を左に折れて東大路通を北上すれば、左手側にある祇園花月にたどり着きます。
祇園四条駅からは約10分弱で行けるでしょう。

2つ目は、地下鉄東西線を利用するルートです。
地下鉄東西線の東山駅を下車して西へ向かうと、東山三条の交差点があります。
東山三条の交差点を右に折れて東大路通を道なりにひたすら南下していけば、祇園花月にたどり着きます。
こちらのルートは、徒歩で15分弱ぐらいとみておきましょう。

どこから来るのかにもよりますから一概にはいえないですが、祇園花月に行くなら、京阪本線の祇園四条駅を利用するルートが最もスムーズですね。

祇園花月のチケットの買い方について

祇園花月のチケットは、ネットから「チケットよしもと」というサイトを利用することで買うことが可能ですよ。

「チケットよしもと」にアクセスしたら、まず祇園花月で行われる予定の公演を探していきましょう。

この時左上にある検索窓に「よしもと祇園花月」と入力すれば、祇園花月の公演が一覧でズラリと表示されますよ。
それらの中から鑑賞したい公演を探し出し、見つかったら詳細ボタンを選択します。

一般発売を選択すると、公演の申し込み状況が確認できます。
満席でなければ、チケットを購入することが可能です。
座席や枚数を選んだら改めて内容を確認し、購入手続きへと移りましょう。

この時初めての人は、よしもとIDを登録します。
登録したらログインし、支払い方法とチケットの引き取り方法を選択します。
支払い方法は、クレジットカード及びファミリーマートでの支払いが選べます。またチケットの引き取りは、劇場の窓口、ファミリーマート、配送の中から選べますよ。

すべての注文内容をしっかり確認して申し込んだら、購入完了です。

発売は公演日の2ヶ月前の1日発売ですから、かなり前からチケットをおさえておけますね。

また電話で前売り券、劇場窓口で前売り券や当日券、さらにはファミリーマートのFamiポートでも、チケットが買えます。
ネットから買うのがとても便利ですが、状況に合わせてどの方法で買うのか決めて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)