台湾高雄のKW2ってどんなとこ?

旅行の醍醐味と言えば、現地でのショッピングとグルメは外せません。
日本国内であれば、ご当地グルメやショッピングスポットがパッと頭に浮かぶと思いますが、海外旅行の場合は出発前に調べておく人が多いのではないでしょうか?

そこで本日は、台湾の高雄へと行く人向けに「KAOHSIUNGPORT WAREHOUSE NO.2」、略称「KW2 棧貳庫」というお勧めの台湾旅行スポットをご紹介します。

台湾高雄の港に出来た最新のショッピングモール「KW2 棧貳庫」

高雄港は一昔前までバナナの輸出で賑わい、近くの埠頭はバナナ埠頭と呼ばれていました。
近年では台湾の観光名所化が著しくなってきた事も有り、倉庫が立ち並んでいた高雄港も整理され、高雄の中でも名所と呼ばれる場所へと生まれ変わりました。

KW2はバナナを保管していた倉庫を改装し、その中に台湾グルメを楽しめるエリアや、様々な買い物が楽しめるショップが、今ではバナナの代わりに詰め込まれています。

散策にも最適なローケーションのKW2

巨大な倉庫の骨組みを思わせる「KW2」の文字が掲げられた看板は多くの人の目を惹き、その奥にある巨大な倉庫の様な店舗の周りは広々と解放されており、南国のさわやかな海風を感じながら散歩できる遊歩道などを備えています。

KW2の中は、大量の品が山と積まれていたのを感じさせる高い天井と奥行きがあり
、店内の外縁や中には散策中の小休憩や食事が楽しめる場所が数多く設置され、天井が高く広々としたモールの中や、海と港が眺められる席など、その時の気分で様々な雰囲気の中でお茶や食事を楽しめます。

目移りするショップがずらっと並ぶKW2

KW2棧貳庫の中は仕切りがほとんど無く、内部へと足を踏み入れると、思わず高い天井に目が吸い寄せられます。
仕切りが無く天井も高いので、室内であっても開放感があり、その開放感がある空間の中には様々なショップが並んでいます。

グルメエリアでは、台湾高雄の名物料理の牛肉湯や牛肉麺が食べられるお店はもちろん、おしゃれな雰囲気のコーヒーショップやドリンクスタンド、飲茶が楽しめる飲食店など様々なショップがあり、どれから味わったものかと悩んでしまいます。

ショッピングエリアは、ファッションから日用雑貨などの小物まで、かなりの数の品が並べられてはいますが、開放感のある店内の雰囲気と合わさり、どこかシックでスタイリッシュな空間にも感じます。

台湾の高雄には色々な名所がありますが、ショッピングや色々な食事を楽しみたいというのであれば「KW2棧貳庫」は最適の場所の一つですので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?