子連れで行ける穴場の室内遊び場「京都市青少年科学センター」

プラネタリウムのイメージ図





京都市青少年科学センターはプラネタリウムなどがある、京都市の唯一の科学館です。少し大きな子向けなのかな?私は学校が近かったので小学生のときによく行きました。外にも少し展示物がありますが、基本は室内なので雨の日でもOKです!

おすすめ持ち物と注意点

注意が必要なのは、ここは食堂がないということです!少しおなかがすいたから休憩しようということが出来ないので、水筒にお茶を入れていったり、雨が降っていなければ、外で食べられるのでお弁当を持って行くことをおすすめします!

実は再入場もできるので、近くのごはんやさんでランチをしてもいいですね。駅の近くにスーパーもあるので、飲み物や食べ物を買ってもいいかもしれません。

おすすめの時間帯は?

ここは比較的すいているのでいつ行っても良いと思います。笑

私は勝手に穴場スポットだと思っています。(私が小学生のときは結構混んでいた覚えがあるんだけどなぁ。。。笑)

子どもを産んでから一度行ってみましたが、プラネタリウムも展示室も意外とすいていました。

ただ、見るものが多いので早めに行くことをおすすめします。じっくりと展示室を見るためには日かかることを予測しておいた方が良いですね!

プラネタリウムのイメージ図

京都市青少年科学センターのみどころは?

やっぱりプラネタリウム!なかなか京都の街中に住んでいて、星がきれいにみえることって少ないと思います。けれどプラネタリウムだと職員さんも説明してくれるので、わかりやすい上に夜空を見れる感覚になるので、ぜひ行ってみてください!

施設情報

住所:〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13番地

TEL.075-642-1601

開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)

公式サイトはこちら

ここだけの話、この付近にはあまり見どころがないのですが、(笑)すぐ近くの駅には有名な伏見稲荷神社もあるので帰りにでも寄ってみてもいですね!