【京都の室内遊び場】子連れで楽しめるスポット14選

子供

せっかく京都に子供を連れて遊びに来たのに、天気が悪くて楽しめない。
天気ばかりは天の意思と言う事で、どうしようも有りませんが、行先自体は意欲によって決める事が出来ます。

でも、さすがに雨が降る中、野外でレジャーを楽しむというわけにもいきませんので、そんなお悩みを解決する為、雨の日でも雪の日でも子供と一緒に楽しめる、京都の遊び場をご紹介しましょう。

NINJA KYOTO(忍者京都)

京都の四条河原町にある「NINJA KYOTO(忍者京都)」は、忍者を「観る」「遊ぶ」「食べる」の三つの楽しみ方が出来る、遊び心満載の室内エンターテイメント施設です。
忍者による接客やアクションショー、手裏剣投げや忍者への変身体験、そして美味しい料理があなたを待っています。

京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町583-2

コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場

京都の工場見学の中でも上位の人気を誇る「コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場」は、一日に100万本以上もの飲み物を出荷している巨大工場です。
しかも見学者用に整えられた工場内の設備は、一種のアミューズメント施設の様になっており、映像や展示物の他に工場で生産している様々な飲み物の試飲も行えます。室内で勉強も遊びも兼ねれる施設は嬉しいですね!

京都府久世郡久御山町田井新荒見128

QST きっづ光科学館ふぉとん

日本で初となる「光」をテーマにした科学館「QST きっづ光科学館ふぉとん」は、光に関する色々な事を体験し学ぶ事が出来る室内施設です。
光の研究の歴史から最先端の光技術までを、子供でも分かり易く学べ、研究所が行っている実験の見学や工作教室への参加も出来ます。

京都府木津川市梅美台八丁目1番地6

京都アクアリーナ

京都市の右京区、そこの京都市西京極総合運動公園の中にある「京都アクアリーナ」には、世界大会での基準となる50mプールを筆頭に、水深5mの飛び込み用プール、子供用のプールウォータースライダーなどがあり、大人から子供まで楽しめる室内施設となっています。
冬季には、それらのプールがスケートリンクへと変り、一年を通して利用が可能です。子どもが思いっきり楽しめる遊び場ですね!

京都市右京区西京極徳大寺団子田町64番地

LOGOSLAND

京都府城陽市にできたアウトドアのレジャー施設「LOGOSLAND(ロゴスランド)」では、室内でキャンプを楽しむという一風変わったプランが用意されています。
広くて天井も高い間取りで作られた部屋の中に、キャンプに必要な物が全て用意されており、雨が降ろうが風が来ようが無理やりにでもキャンプが楽しめるという、世界初の全天候型キャンプ施設です。

京都府城陽市寺田大川原24-4

京都タワー 食品サンプル専門店「でざいんぽけっと

京都タワーは、それ全体が雨天でも遊び倒せる室内施設ですが、その中でも2階フロアにある食品サンプル専門店「でざいんぽけっと」では、他では見られない食品サンプルの作成体験ができます。
子供と一緒に楽しく食品サンプルを作り、家の中に飾ってみてはいかがでしょうか?

京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1

京エコロジーセンター

京エコロジーセンターは、京都にて地球温暖化や環境問題を世界的に話し合った地球温暖化防止京都会議を記念して開設されました。
施設の中にはエコを楽しみながら学べる様々な物が有り、イベントなども盛りだくさんです!

京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1

京都市市民防災センター

「京都市市民防災センター」では、実際に起こりうる災害を疑似的に体感して防災意識を高めるだけでなく、災害救助に携わる様々な職業体験も行えます。
施設の中には地震や強風の体験ルーム、救助ヘリのシミュレーターや、消火訓練の他にも地下街からの脱出など、災害に関する備えと行動を体感して学べます。

京都府京都市南区西九条菅田町7

ひょう猫の森とフクロウの森

京都の新京極通りには、ちょっとした人気の猫カフェとフクロウカフェが有ります。
それは、ベンガルキャット専門の猫カフェである「ひょう猫の森」と、様々なフクロウが居る「フクロウの森」です。
建て物の1階が「ひょう猫の森」、2階が「フクロウの森」となっており、雨の日でも気にせずに猫とフクロウと触れ合う事が出来ます。まるで室内動物園ですね!

京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町554番地

京都市青少年科学センター

男の子を連れての雨の日の遊び場をお探しであれば「京都市青少年科学センター」が魅力的な場所と言えるでしょう。
館内には自然科学に関する事を楽しく学べる体験コーナーが多く有り、恐竜の化石や動く巨大な恐竜の模型など、迫力のある展示物が子供の心を掴みます!

京都府京都市伏見区深草池ノ内町13番地

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム

あの漢検の試験と運営を行っている日本漢字能力検定協会が祇園の一角に開設した「漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム」は、漢字に関する様々な楽しみ方を提供してくれます。
館内には体験して漢字を学べる設備や展示物が数多く有り、それらで遊びながら楽しく漢字を学べます。

京都府京都市東山区祇園町南側551番地

小倉百人一首殿堂

日本の古来の遊びである百人一首。それを現代へと伝えるミュージアム施設ととして作られたのが「小倉百人一首殿堂」です。
近年、百人一首が再注目される様になり、小倉百人一首殿堂へと訪れ、展示物を楽しむ人やグッツ関連を買い求める人が増えてきました。
百人一首に関する体感アミューズメント施設である「時雨殿」も、大々的にリニューアルの為の改装を行っており、その開館が望まれています。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11

京都鉄道博物館

京都の遊び場の一大スポットである梅小路公園に隣接する「京都鉄道博物館」は、鉄道に関する様々な体験と楽しみが詰まっています。
貴重な車両の展示だけではなく、実際に使われていた車両のレストランやキッズパーク、電車の運転体験ができるコーナーの他にも、精巧なジオラマや指令所などが見れます。

京都府京都市下京区観喜寺町

京都水族館

鉄道博物館と同じく梅小路公園に隣接に隣接する「京都水族館」は、海と川の水に関する生物を見る事が出来ます。
水族館の定番となるイルカショーはもちろん、パイプの中を行き来するアシカや、オオサンショウウオの国内で最大の大きさを誇る展示コーナーや、希少生物保護の取り組みも見学できます。京都の室内の遊び場といったら一番の人気でしょうね!

京都府京都市下京区観喜寺町35-1