京都「宝ヶ池公園」は、子連れの遊び場としては最高!

2018年6月2日




宝ヶ池公園」に行ってみよう!

どこかいい子供の遊び場はないかなと、お探し中のパパやママにおすすめなのは、「宝ヶ池公園子どもの楽園」です!

子供って元気いっぱい!うちの子も保育園がない日は元気すぎて大人がついていけません。笑

そんな元気なお子さんにとてもおすすめな公園が「宝ヶ池公園」です!その敷地面積、なんと3ヘクタールという超広大な面積で、思いっきり外遊びが楽しめる公園です。

2008年にリニューアルオープンされたこの公園は、とってもキレイで、お子さんはもちろんのこと、パパやママも緑溢れる自然の中で心身共にリラックスとリフレッシュができます。

1日遊んでも遊びきれないほど、充実した施設があり、何度訪れても飽きることはありません。まだ行ったことのない方は、行ってみましょう。

宝ヶ池公園イメージ図

まさに子どもの楽園

宝ヶ池公園は、まさに子どもの楽園です。雄大な自然の中でダイナミックに遊べます!公園内は3つのゾーンにわかれており、遊具ゾーン、大広場ゾーン、プレイパークゾーンがあります。

子供たちの自由な発想力を豊かにし、様々な遊びや体験をすることができます。特に遊具ゾーンは人気で、子供たちが喜ぶ遊具がたくさん揃っています。迷路、バスケットブランコ、砂場、噴水遊び場など、体をいっぱい動かしなら楽しく遊ぶことができます。

大広場ゾーンでは、バドミントンをしたり、ボール遊びをしたり、フラフープやフリスピー、キャッチボールなどを広い緑の芝生の上で楽しむことができます。プレイパークゾーンは自然いっぱい、空気が美味しいです。

宝ヶ池公園への持ち物

広い公園なので、とにかくよく歩きます。お子さんには、普段履きなれたシューズででかけましょう。また天気の良い日は、日焼け対策も万全しておきましょう。陽射しが強い場合には、帽子子供サングラスなどもあると便利です。遊び疲れて休憩したい時には、簡易テントなどもあれば、何かと重宝します。体を動かすとお腹が減るので、おやつやお弁当も持っていきましょう。広い緑の芝生の上で食べるお弁当は、格別ですね!また水分補給も大切なので、ドリンクも忘れずに!

施設情報

住所:京都府左京区上高野流田町8

利用対象: 幼児,児童(同伴の保護者を除き,中学生以上だけの入園はできません。)

入園料: 無料

開園時間: 午前9時から午後4時30分まで

休園日: 年末・年始(12月29日~1月3日)

駐車場:1日1回500円