子供の性別で負け組ってなんやねん!!

産休会社への内祝いコツ




男の子だと子供の性別がわかって、言われた一言。

「負け組やな~」

「え!?いやいや、負けてないし!」

そしてネットで調べると、女の子は勝ち組、男の子は負け組・・・????

意味わからんー

たしかに、女の子がほしいなと思った時期もあったけど、そもそもなんでそんなん言われなあかんの?!

とりあえず、なんでママが女の子を産むと勝ち組、男の子だと負け組なのかを調べてみることにしました。




子供の性別、女の子は勝ち組

女の子が勝ち組だと言われている理由とは?

おそらく「手がかからない」ということ。

女の子は男の子と違い、急に走り出したり、意味わからんことをしたりする子ってなかなかいませんよね?

ママにとっては育てやすいのかもしれません。

けど手のかからないことが勝ち組になるのって、すごく寂しい気もします。

楽をしようとするのではなく、手をかけて育てあげてください。

子供の性別、男の子は負け組

私も男の子のママなので、「めっちゃ手かかるやん!」って思うことは多々。

ソファでジャンプして転んで頭打って、号泣したり。

お肉を手でつかんで、お茶に入れ、それを食べてべちゃべちゃになっていたり。

家の一部を破損させたり。

けど一度も負け組とは思いませんでした。

この子の個性、この子から自由をうばいたくない。そう思いました。

男の子が負け組と言われている理由とは

おそらく「手がかかる」ということ。

体力のありあまっている男の子は、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

ママも大変。




子供の性別、男の子も勝ち組

女の子は「手がかからない」から勝ち組。

男の子は「手がかかる」から負け組。

と考えるのではなく、勝ち負けにこだわる人は、むしろどっちも勝ち組と考えてみませんか?

自分と血のつながっている子供が誕生して、この世に生を受けたってことだけでも素晴らしくないですか?

まとめ:男の子でも女の子でも勝ち負けなんてない

ただ私は、負け組とか勝ち組とか言っている時点で、恥ずかしくない?と思います。

そもそも負け組とか勝ち組とかっていう、考え方もおかしいんじゃない?と。

自分がこの世に生きている!

自分の子供がこの世に生きている!

それだけですごいことなんだよ!と言いたいです。 おわり