台湾で国際免許はいらない!?一枚の紙を持つだけで台湾で運転できる方法

台湾で運転する妄想図

台湾で台北のみを回る、高雄付近を回るなら、電車もタクシーもあるので車は運転しようと思わないかもしれませんが、「レンタカーを借りて台湾をいろいろ回りたい!」原付を運転して少し遠くに行きたい!」「子連れなので、電車やバスは大変!レンタカーで移動したい」など思うあなた。

ぜひご覧ください!




車を運転する

台湾で国際免許はいらないって本当?!

結論から言うと、本当です!

通常、国際免許を取得するにはパスポートや免許書・印鑑や証明写真などを用意して運転免許試験場や免許センターへ行って手続きをしなければいけないですよね。国際免許って取得するのに少しハードルがいりますよねー。。。国際免許のために証明写真をとるのもめんどくさいし、免許試験場って結構辺鄙なところにあったりしますもんね。笑

けど、台湾では日本の運転免許を持っている人が台湾で運転できる制度があるんです!

くわしくはこちら

長期間(1年以上)台湾で運転したいなら別ですが、旅行へ行って少し運転してみたいなー、1カ月かけて台湾を車で回りたいなーという方でも、国際免許はとらなくていいんです。

(他の国になりますが、ハワイでも国際免許っていらないですもんねー!国際免許いらないってさいこー!!笑)

「え!日本の免許でいけるの?なにも持っていかなくていいの?」と思われるかもしれませんが、それはNOです。

国際免許がいらないかわりに、日本の免許の中国語翻訳文が必要なんです。




翻訳しようとするペン

中国語翻訳文ってどうやって作るの??

自分が中国語勉強中だから翻訳してみよう!友人が中国人だから翻訳してもらおう!それはできません。公共財団法人日本台湾交流協会が発行する中国語翻訳文でないとダメなんです。公共財団法人日本台湾交流協会に発行してもらうの?めんどくさそーと思うかもしれませんが、実はそれがすごく簡単!JAF申請書と免許証を持っていけばいいだけなんです!

じつは、中国語翻訳文作成や発行をJAFが代行してくれています。公共財団法人日本台湾交流協会が委託しているらしいですね。

その中国語翻訳文が1枚と、日本の免許証(忘れずに!)のセットで台湾で運転できちゃうんです!

台湾で運転する妄想図

中国語翻訳文を申込む方法

持ち物

中国語翻訳文発行申請書(こちらへ

運転免許証

のみ!!!!

発行料金

免許書一通につき3,394円(税込み)

申し込み場所

JAFの窓口へ

(行けない場合は郵送でも可)

日数

当日~2週間程度とのこと。

ゴールデンウィーク前に私は京都に住んでいるので京都の支店行こうと思い、どのくらいの日数でやってもらえるかを事前に確認してみました!

わたしが持って行った申請書を京都支店から大阪支店へ送り、大阪で発行して京都まで戻ってくるのに時間がかかる+ゴールデンウィーク前なので忙しくて少し時間がかかるので2週間程度かなと電話口の方に言われました。2週間って遅いわ!ゴールデンウィークに台湾へ行くのに必要なのに!と思い、わたしは大阪のJAFへ行きました。

こちらも参考にしてみてくださいね!

台湾で運転するために大阪のJAFへ!行き方と待ち時間