京都市の認可病児保育まとめ

京都市認可外病児保育まとめイメージ
みなみ
京都生まれ、京都育ちのみなみです。ワーママをしていると、急に子供の熱で保育園をお休みしないといけないこともありますよね。。。そんなときに役立つ、京都の病児保育施設をまとめてみました!

子育て中の日常生活において、小さい子供が病気や怪我をした時ほど困る事態は、そうありません。
家庭事情によっては共働きであったり外せない用事があったりと、家族を取り巻く環境は千差万別ですが、そこに子供の体調まで加わると、その負担と重圧はかなりの物となります。
ですが、現在では保育事業の形態の一つに「病児保育」という物が有り、こちらの保育所を使えば家族の負担を和らげることが出来ます。

京都市内には、市が認可しており病院に併設されている病児保育所が6カ所あり、
京都市に在住のご家庭であれば、いずれの病児保育所も1日2000円(+食費)で利用できます。

それでは、その概要と京都市認定の6カ所の病児保育所を紹介していきましょう。

京都市の認定する病児・病後児保育の概要

京都市の認定する病児・病後児保育の大まかな枠組みを説明しますと、京都市在住のご家庭の小学校6年生までの、病児(罹患中の児童)と病後児(病気が回復傾向にある児童)を一時的に預かる施設です。

1日の利用料は一日一律2000円と決まっており、それに昼食やおやつなどの食費が加算された物になります。
高くても2500円を超える事はありませんし、ご家庭の状況によっては半額まで免除される事も有ります。

受け入れ対象の病状は、病児を受け入れている施設は、風邪や風疹、インフルエンザなどの感染症に、骨折や火傷等の怪我を負った児童も受け入れています。
病後児の受け入れは、感染症の病気は感染力が弱まっている事などが条件となります。

施設の職員の割り当てとしては、看護師は児童10人に付き1名以上、保育士は児童3人に付き1名以上を配置する事になっています。
施設の規定も、病院や診療所に付設された所のみを対象としており、療養中の子供を預けるのに最適の場所と言えます。

現在の京都市の認定する施設の数は、病児と病後児の両方を対象とした施設は5カ所、病後児専門の施設が1カ所となっています。

病児を預ける際に必要な物は施設によって違う所が有りますが、どの施設もかかりつけの医師から診断書等を受け取っておくと手続きがスムーズになりますので、事前に用意しておくと良いでしょう。

下記が、京都市の認定する病児・病後児保育施設になります。

病児・病後児保育施設

足立病院 病児保育園 こだち

京都市中京区にある足立病院の運営する「病児保育園 こだち」は、京都市で初めて病児保育の認可を受けた保育園です。
足立病院自体が、京都市のみならす日本国内でも有名な産婦人科と小児科を備えている事もあり、こちらの病児保育園も高い評価を受けています。

足立病院は通常の保育園である「あだちほいくえん」と「御所の社ほいくえん」の二か所も運営しており、同院の持つ高い医療実績から子育てに関するサポートを一貫して任せられる所にあります。

住所:京都市中京区東洞院通二条下ル
問い合わせ先:075-221-7577
予約受付時間:前日予約15:00~18:00、当日申し込み7:45~15:00
施設利用時間:月~金曜日の8:00~18:00

京都市立病院 院内保育所 青いとり保育園

同じく中京区にある京都市立病院の院内保育所「青いとり保育園」は、元は同病院内で働く医師や看護師の方達の子供を預かる保育所として作られました。

受け入れ対象は他の病児保育施設と変りませんが、現在は外部事業者へと業務委託をしており、その関係で病児の受け入れ態勢と病児の定員数が変化し、今の受け入れ定員数は6人までとなっています。
そして2019年の4月に新たな業務委託先へと運営を移行する計画も挙がっていますので、今後も受け入れ態勢が変化するかもしれません。

住所:中京区壬生東高田町1-2
問い合わせ先:070-5363-6470
予約受付時間:8:00~17:00
施設利用時間:月~金曜日、8:00~18:00



洛和会音羽病院 病児保育室 よつば

京都市山科区にある洛和会音羽病院に隣接するビルには「病児保育室よつば」があります。
総合病院である洛和会音羽病院と病児保育室よつばを運営する洛和会(らくわかい)ヘルスケアシステムは京都を中心に、10カ所の医療施設に15の介護施設、16カ所もの児童福祉に関する保育園や児童館を有する、京都屈指の生活と医療をサポートするグループです。

病児保育室よつばも、病院の医師と看護師、そして保育士が常駐していて安心して子供を託せる態勢を整えており、他の土曜も
子供だけでなく家族にも体調不良が出て子供の看護が困難な時は、こちらの病児保育室よつばがお勧めです。

住所:山科区音羽草田町58-1ウイントップビル5階
問い合わせ先:0120-428-414
予約受付時間:前日予約15:00~18:00、当日申し込み8:00~15:00
施設利用時間:月~土曜日、8:00~18:00

三菱京都病院 病児託児所 ひまわり

京都市でも評判の良い産婦人科を備える三菱京都病院の病児託児所「ひまわり」は、京都市の病児託児所不足を鑑みて開設されました。

病児保育の施設としては小規模ですが、三菱京都病院が救急外来も行っている事も有り、お子様の病状が急変しそうな容態でも安心して預けられる病児託児所です。

住所:西京区桂御所町1
問い合わせ先:075-381-4500
予約受付時間:8:30~16:00(事前登録が必要となります)
施設利用時間:月~金曜日、8:00~18:00

京都医療センター病児保育室

伏見区の国立病院機構京都医療センターにある「病児保育室」は、京都医療センターが総合病院でもあり、医療に関する研究と教育も兼ね備えている施設でもある事から、病児保育を担当する看護師と保育士の質が高い病児保育室です。

京都医療センターには、50名以上もの園児を抱える保育園もあり、同センター内で働く看護師の方達からも、その保育園と病児保育室は高い信頼を得ています。

住所:伏見区深草向畑町1-1
問い合わせ先:075-641-9161
予約受付時間:8:30~10:00(事前登録と当日の受診が必要となります)
施設利用時間:月~金曜日、8:00~18:00

病後児保育施設

京都博愛会保育園

京都の北区にある社会福祉法人京都博愛会の運営する「京都博愛会保育園」は、病後児のみを受け入れる病後児対応型の病児保育園となっています。

病後児は、病気が回復傾向にある児童の事を指し、風邪やインフルエンザなどの感染症などの病気に関しては、医師による診断で感染力が無いと判断された児童でなければご利用になれません。
こちらの1日の定員数は3名と少ないので、満員の場合は他の施設も病後児は受け入れていますので、そちらをあたりましょう。

住所:北区上賀茂ケシ山1
問い合わせ先:075-781-1133
予約受付時間:9:00~17:00(前日予約が必要になります)
施設利用時間:土曜日、8:00~18:00