ユーキャンの口コミ!実際どうなの?失敗しない資格取得のコツ

ユーキャンの口コミ




テレビや広告で「生涯学習のユーキャン」のフレーズでおなじみのユーキャン。

様々な媒体で目にする事が多い、資格に関する通信講座を手掛ける日本一の企業ですが「実際に通信講座で資格が取れる物なのか?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

そこで今回は、実際にユーキャンで通信講座を受けた人や資格に合格した人達の意見を踏まえながら、資格取得に向けてのコツに繋がる事をお話していきましょう。




実際にユーキャンで資格を取るにはどうするの?

ユーキャンの口コミ

どんな資格コースがあるの?

ユーキャンで取り扱っている資格通信講座はかなりの数があり、公的資格や国家資格だけでも67種(福祉・医療・衛星19、法律・財務・経理17、土木・建築・設備8、料理8、旅行・流通4、生活・教養4、IT関連4、デザイン3、語学2、気象1、セラピー1)

公的資格でない趣味趣向関連の物や、教養などに関する講座も含めると軽く100を超えます。

申し込みから資格取得までの大まかな流れ

1:資料請求と受講したい資格の選択

まず行うのは、通信受講講座案内の資料請求か、取りたい資格の選択です。

あらかじめ取りたい資格が決まっている人は、この項目は飛ばしてもかまいません。

スマホやパソコンが有るのでしたらユーキャンのホームページへと行ってみましょう。

資料請求だけでなく、人気の資格講座の紹介や自身に合う資格を調べたりが簡単にできますし、今まで知らなかった資格との出会いにもなります。

2:受講したい通信講座の申し込みと支払い

受講したい講座が決まったら、その通信講座の申し込みです。

資料請求で届いた受講申込書に記入して郵送するか、ユーキャンのホームページからも申し込みが出来ます。

支払い方法に関してはクレジットカード・コンビニ払い・ゆうちょ銀行などから選べて、講座によっては教育訓練給付制度による給付金での補助や審査無しでの分割払いも選べます。

3:届けられた講座セットで勉強

支払いが済みますと申し込んだ通信講座の受講セットが送られてきます。

基本的なセット内容は「テキスト」と「DVD」と「添削課題」に「筆記試験」などです。

この他にも手芸関連などの講座では基本的な工具や素材、IT関連などの最新の情報が必要な講座に関しては月毎に必要な情報をまとめた冊子が送られてきます。

4:そして資格試験へチャレンジ

一通りの勉強と添削課題などを終えると、いよいよ資格試験へと挑戦する事になります。

資格によっては在宅試験が受けられる物も多く有りますので、そのままユーキャンのサポートを通して資格テストを家で受けましょう。

費用は安い?高い?

数多くの通信資格講座を取り揃えているユーキャンですが、実際にかかる費用としては独学でするよりは高くなります。

とはいえ、独学とは逆に資格学校へ通い受講して資格を取る事と比べると確実に安く済みます。

資格学校などへ通うとなると講座費用の他にも交通費なども必要になりますし、自身の独学への適正と意欲、それらにお住まいの地域の事を踏まえてユーキャンの資格講座を選ぶかどうかを決めると良いでしょう。




ユーキャンで資格講座を受けた人達の口コミや評判はどうなの?

ユーキャン口コミ

高い評価の口コミ

・空いた時間をキャリアアップの為に使えて費用も安い!

教材も分かりやすく、色々な面でリーズナブルですね。

ただ参考書を買って読むだけだと、分からない所や何から覚えていいのかで躓いてしまいましたが、テキストもカラフルで分かりやすく、メールなどで不明な所も丁寧に教えてくれたので助かりました。

・2級建築士を一発合格出来ました!

資格学校では十万以上もする費用が数万で済んだのが助かりました。

試験までの流れも分かり易く、モチベーションも保てました。

・勉強の効率が良くなった

出題範囲も広く合格率も2割程度という資格だったので不安がありましたが、ユーキャンの教材で勉強してみたら要所を抑えた押さえた内容で効率よく勉強できました。

試験に必要な情報が日々増えるような資格だったのですが、テキストとは別に毎月送られてくる冊子で最新の情報が分かるの助かりました。

低い評価の口コミ

・私には向いていなかった

広告を見て申し込んでみたのですが、1人で勉強すると、どうにも熱が続かなくて途中で止めてしまいました。

分割でも数万円の費用が掛かってしまい後悔しています。

・直接指導を受けた方が良かったかも

ネイリストのコースを受講したのですが、用具がどれか分かりにくく色々と失敗しました。

メールや電話でのサポートでも要領を得ず、上達も難しかったです。

向き不向きが有るのかもしれませんが、手芸関連のは直接指導を受けるタイプの物が良かったかなぁと思いました。

・ボリューム足りない部分と対応が悪い時期がある

ユーキャンを通して収入アップに繋がる資格をいくつか取ったのですが、資格によっては過去問のテキストが少なかったり、試験が近い時期になるとメールなどの返信が遅くなったりと、少々トラブルがありました。

過去問に関しては他の書籍を購入する事にし、質問がある場合は少し余裕をもって送った方が良いかもしれません。

口コミ全体での総評

口コミを見てみると高評価を付けている人が多く、総合評価もかなり良い物でした。

全体を見て分かる特徴としては、最高評価を付ける人と最低評価を付ける人の二極に別れていて、中間の評価を付けている人がほぼ居ませんでした。

やはりと言うか、資格に合格した人は最高評価を付けて、不合格だった人は最低評価を付けています。

高い評価を付けた人の意見で多かった物は「教材が分かりやすい」「添削やサポートが丁寧」「資格学校へ通うより安く済む」「時間と場所を選ばずに勉強できる」といった意見です。

逆に低い評価を付けた人達の意見は「メールでの質問が1日3回までで返信が遅い時がある」「教材のボリュームが足りない気がする」「コツコツとやらないとダメ」といった感じの部分に不満があるようです。

色々な口コミを見た印象としては、合格率が高いパターンはキャリアアップを目指していて元から資格に関連した職に就いているか経験をしている人で、不合格になった人はゼロベースから勉強を始めたという人が失敗しているという印象を抱きます。

どうやら、取りたい資格に関する知識の「基礎の基礎」の部分を知っているかどうかが、ユーキャンですんなり資格取得が出来るかに繋がっているポイントなのでしょう。




ユーキャンでの資格取得のコツと注意点

ユーキャンの口コミ

資格取得のコツ

・自身に合った勉強スタイルと講座内容を見極める

実際に資格を取る為に勉強する場合、その勉強方法は2つのタイプに分けられます。

それは「独学で学ぶ」と「誰かから教わりながら学ぶ」の2つです。

ユーキャンの通信講座は、この2のタイプの中間の様な物であり、独学で学びながらも要所や不明な点が出た時にユーキャンの提供するサービスを介してサポートしてもらえるという物です。

独学で勉強する場合は、どこかで躓いたり引っかかった時に「自身で解決するまで前には進めない」という状態になってしまう事が起きますので、問題解決や調べものが下手だと感じている人にはお勧めできません。

誰かから教わりながら勉強するとなると、手厚いサポートを受けられるかもしれませんが「時間が限定されている」や「費用が高い」といった弊害もあります。

ですので、独学では不安があり、時間や費用が多く取られるのは嫌だと感じる人には、ユーキャンの通信講座が丁度良いでしょう

また子育て中のママさんや働いている方など、スクールへ行く時間があまりとれない人は通信講座がおすすめです。

・一から勉強するのであれば別の教材も活用する

口コミの分析で、元から取得したい資格に関する業務や知識を少し持っていた人が合格率が高かったという部分と、不合格して低評価を付けていた人達の教材のボリュームが足りないと感じたという意見に注目すると見えてくる事が有ります。

ユーキャンの用意している資料は、資格に関する物事の経験者には合格ラインまで引き上げてくれる丁度良い教材であり、完全に未経験な人にとっては少し不足気味な講座資料が多い様です。

ですので、ユーキャンの通信講座を受ける前にある程度の知識を持って受講するといいようです。

資格取得にお得な制度とモチベーショントラブル

最後のアドバイスしてお教えしておくべきものは、資格によっては国の補助が受けられる物があるという点です。

費用の項目でも言及した教育訓練給付制度の事で、これが受けられる資格講座は費用が安く済みます。

ですが、この制度を受けるには講座で送られてくる課題などをきっちりとやる必要があり、途中で講座を止めた場合などは助成金を受け取る事が出来ません。

資格学校へ通う場合は心の中で多少なりとも義務感が芽生えますが、通信講座の場合は対象資格を取る高い意欲とモチベーションがないと続かない事があるので、教育訓練給付制度をユーキャンで利用する場合には注意しましょう。




最後に

実は私もユーキャンで通信講座をうけたことがあります。

そのときは産休中で赤ちゃんと一緒にいたため、スクールへ行く時間はなくかといって自分で本を買って勉強をするというのが難しいだろうなと思ったためです。

実際、ユーキャンで勉強をしてみると、スクールと違い時間の制限がないので、赤ちゃんが寝ている間の隙間時間に学べるので大変便利でした!

また、一度自分で本をかって簿記の勉強をしたことがあったのですが、本だとお金をかけている感がないので、「資格取得しよう!」という気がなくなってしまい、結局資格も取れず本も無駄になってしまいました。

お金も時間もあり、スクールに行ける方はおすすめしませんが、私のような、時間の制限がある方や、独学でやると諦めがちな方はユーキャンはおすすめです。