やる気ないワーママへ!私がしている毎日の時短のコツ

やる気がないワーママ

ワ―ママが日々考えないといけないことの1つに、時間の使い方がありますよね。やることがとても多いのがワ―ママですから、時間を無駄にはできません。

そこで家事をはじめとしたさまざまな時短術を知っておくことが、時間を上手く使うためのコツです。

ワ―ママの中には「いろいろと疲れてしまってやる気がない」と、つい弱音を吐いてしまう人もいるでしょう。
終わりの見えないワ―ママ生活に絶望してしまうことがありますが、そんな時こそ時短術の出番です。
そこで私がしている毎日の時短のコツを、これから紹介していきますね。




食事の準備は同時進行で行うのが時短のコツ

今は冷凍食品や出来合いの総菜を上手く使えば、食事の準備にそれほど手間はかかりません。
昔に比べれば、食事の準備にかける時間は大幅に短縮できるといえるでしょう。
ただそれでも料理をまったくしないわけではないのがワ―ママですし、ちょっと気を抜くとダラダラと時間がかかってしまいますね。
それでは時短ができているとはいえません。
食事の準備を時短で行いたければ、すべてをなるべく同時進行で行うよう意識します。

まず初めに取りかかるのは、最も時間がかかる料理の準備からです。
たとえば煮物を作りたい場合は、煮物の準備から始めないといけません。
野菜の皮むき、下処理、調味料作りなどがそうです。
これらをまず最初に行い、できるだけ早く煮始めることを心がけます。
準備ができて煮始めたら、その間に他のことをしましょう。
煮ているのをただ待つのでは、時間の無駄ですよね。

生野菜サラダ作りをしてもいいですし、デザートで食べる果物の皮を剥いたりカットしておくのもいいでしょう。

また食器を布巾で拭いたり、鍋に味噌汁があれば温め直したり、食卓テーブルの上を片付けたりなど、時間をなるべく無駄にしないように行動します。
食事の準備を同時進行ですれば、かかる時間は全体的にグッと短くなります。

さらに料理を作っている時、使い終わった調理器具は水にすぐつけておきましょう。
食事後は洗い物が待っていますが、洗いやすくするように工夫しないといけないです。
料理上手な人は、作るのと同時に片付けもしますよね。
食事の準備の時短術で、片付けを一緒に行うのはとても大事です。

また食事の準備をしている時は次にやることを常に頭に思い浮かべ、作業を止めないようにしないといけません。
食事の準備にかける時間の無駄をなくせば、それだけ自分の時間が作れますよね。




出掛ける時に必要な物の準備は前日に行っておく

いざ出掛ける当日になって持っていく物をようやく用意するようでは、どうしても時間に無駄が生じます。
物を慌てて探せばみつかりにくいですし、玄関を出てから忘れ物に気付いてまた戻る、ということもあるでしょう。
それでは二度手間三度手間になりかねず、時間が無駄になってしまいますよね。

それを防ぐためには、出掛ける時に必要な物の準備を前日に行っておくことです。
前日なら出掛ける時間が迫っているわけではありませんので、落ち着いて準備ができますよね。
時間に急かされて大慌てで準備するのと、マイペースでゆっくりと準備するのでは精神的に全然違います。
つまり前日に準備を行ったほうがミスしにくいです。

また同じ意味で出掛ける時に着る服も、前日にあらかじめ決めておきましょう。
服選びに時間をかけていたら時短は夢のまた夢ですので、前日に決めてしまいます。

出掛ける時は、出掛ける当日よりも前日の過ごし方が時短術のポイントです。

やる気がないワーママ

掃除は曜日と時間を決めて習慣的に行うのがおすすめ

ワ―ママには掃除に割ける時間すら限られていますが、だからかこそ無駄なく効率的に時間を使わないといけません。
ポイントはどこの掃除を何曜日の何時頃にやるのか、あらかじめ決めて習慣化することです。
そうすることで定期的に掃除ができますので、汚い場所が放置されたままになりません。

たとえばトイレ掃除を日曜日の午前中にやると決めておけば、その時間に集中して掃除ができます。
もしも不定期で掃除をしていたら、いつの間にか放置してしまいかねないですよね。

また土曜日の午後にはキッチンとガス台を掃除するなど曜日と時間を分散させれば、全体的な掃除の負担を軽くできます。
1度にいろいろな場所を掃除しようとすると億劫に思えて後回しにしてしまいがちですが、部分的に掃除するのであればもう少し気軽に行えます。

いくら綺麗に使っていても人が使えば汚れますので、掃除は定期的にやらないといけません。
それなら曜日と時間を最初から決めてしまい、掃除をし忘れないようにするのが掃除の時短術です。

掃除のし忘れをなくせば、頑固で面倒な汚れの掃除をしなくて済みますよね。




時短術を駆使して限りある時間を有効活用しよう

もしも時短術をまったく駆使しなかったら、時間がいくらあっても足りなく感じてしまいます。
時間が足りなければ、その分自分の時間が削られてしまいますよね。
自分の時間が削られれば、睡眠時間が短くなることもあっておかしくありません。
それでは健康的な生活を送れないですから、時短術を駆使して時間を有効的に使うようにしましょう。

やる気がないワーママ

やる気がない、やる気がでないときにワーママの私がしていること

音楽を聞いてテンションを上げる

好きな音楽を聴くとテンションがあがりますよね。したくない掃除、作るのがめんどくさい料理も音楽をかけて乗り切りましょう。私はテンションがあがる洋楽ベストなどをかけています。

体をうごかす

旦那に少し時間をもらって子供をみてもらったり、ファミサポなどを活用して自分の体を動かす時間を作ってみましょう。私はその時間で一時利用のプールへ行ったり、ジムへ行ったりして体を動かしています。体を動かすとスッキリするのでおすすめです。

会社を休んでみる

子供の風邪の看病などで有給がどんどん無くなっていく恐怖はありますが、思い切って有給を使い、休みたくなったときに休んでみましょう。一日中化粧もせず、ダラーと過ごすのもいいですね。休みたくなったときが休みどきです!

掃除をする

家の中が汚いと、心も病んできてしまいます。子供がおもちゃで遊んでる隙に、気になるところはささっと掃除をし、部屋も気持ちもきれいにしましょう。

友達に相談する

出来ればワーママをしている友達より、時間がある主婦をしている友達に相談するのがベストです。話を聞いてもらうことで問題も解決したり、心もスッキリしたりするので、思い切って相談してみてください。

好きなごはんを食べる

私は焼肉とお寿司が大好きなので、やる気がでないな~疲れたな~というときには、焼肉かお寿司に行っていました。自分の好きなものを食べるとテンションも上がりますよね。