産休のプレゼントはお菓子で決まり!おすすめ5選

優光泉ゆうこうせんの口コミレビュー
みなみ
こんにちは、現在子育て奮闘中!みなみです。お菓子が大好きで、産休にあたってお菓子をプレゼントされたんだけど、添加物が多そうで食れませんでした・・・この経験をもとに産休のお菓子のプレゼントを紹介していくね!

産休に入る人に、お菓子のプレゼントを贈りたい!
でも、妊婦さんが食べる物には気を遣わなければならない!

そんな悩みにお答えする、おすすめのお菓子をご紹介しましょう!!




産休のプレゼントをするなら!ドライフルーツ専門店「fruveseelのドライフルーツ」

良く妊婦さんへのお勧めと言われるのがドライフルーツ類ですが、ドライフルーツ専門店であるfruveseelでは、豊富な種類のドライフルーツを取り揃えています。

fruveseelのドライフルーツは、かわいくおしゃれにカットされているだけでなく、加工にも気を使っていますので、体に悪影響の出る物は使われていません。

fruveseelでは、その他にもドライ野菜、雑穀で作られたグラノーラ系の物も取り揃えており、そのどれもが無添加で安心して食せる物ばかりです。ドライリンゴやドライ柿など、赤ちゃんが生まれからの子どものおやつとしてもいけるのでいいですね。

産休プレゼントなら無添加お菓子を!御菓子御殿の「元祖 紅いもタルト」

沖縄土産として有名な紅いもタルトですが、御菓子御殿の出している「元祖紅いもタルト」は材料にも気を使っており、他のお菓子の様に不要な添加物を使っていません。
製造に関する品質管理も徹底しており、贈り物として安心してプレゼントできるお菓子です。

見た目も華やかで、食べ応えが有るボリュームで、材料となっている紅芋は栄養と食物繊維が豊富な食材ですので、きっと贈られた人も満足する事でしょう。




産休プレゼントなら健康食品を!「マクロビクッキー」

「マクロビオティック」や「マクロビ」の単語は、自然派食品や、それらを使って食生活を送っている人なら聞いた事が有るかもしれません。
簡単に言うのであれば、健康的な食事を目的とした食事法の事ですが、マクロビオティックの手法で作られた食品は妊娠中の方でも安心して食べてもらう事が出来ます。

レシピに関しても、そんなに難しい物では無いので、手作りでマクロビオティック
クッキーを焼いてプレゼントしても良いですし、色々なメーカーからも出ていますので、それらから選んでプレゼントするのも良いでしょう。

和菓子なら!井村屋の「ミニようかん煉」

皆さん、井村屋のミニようかん煉は、コンビニのお菓子コーナーの片隅などで見かけた事が有るのではないでしょうか?

見掛けても、誰が買っているんだろう?と思うかもしれませんが、近年では就業中に小腹を満たしたり、妊娠中の人に必要な栄養素を含んでいる事が分かり、注目を浴びる様になってきたのが、あのミニ羊羹なのです。

手に取って原材料を見ると分かると思いますが、余計な物は入っておらず、小分けにパッケージされていますので食べ過ぎにも注意できます。

妊婦には葉酸が必要!石黒商店の甘納豆「彩」

妊婦に必要とされる「葉酸」が多く含まれている食材は「小豆」や「ひよこ豆」などの豆類です。
その豆類を、そのまま使った和菓子が甘納豆ですが、北海道の石黒商店の作る甘納豆の「彩(いろどり)」は、無着色無添加の昔ながらの製法で作られています。

商品名の「彩(いろどり)」が表す通り、数種類の豆が入っており、彩り豊かな味と色彩を楽しめます。

石黒商店はこの他にも、甘納豆でも10種類以上、モナカや他の和菓子もあり、そのどれもが素材に気を使って作られていますので、安心して選ぶ事が出来ます。

さいごに

どうでしょうか?
妊娠中の人に贈るお菓子を選ぶと、その選択に必要な事は「見た目」や「豪華さ」ではなく「安全性」や「質素」だという事が分かると思います。

この普段のプレゼントで意識する感覚とは違った目線は、相手の事を思いやり、今後のプレゼント選びににも、自身の食生活にも大いに役に立つでしょう。
この機会に、プレゼント選びにも少し違った目線を取り入れてはいかがでしょうか。