ママ友はいらない?!必要?!作り方やトラブルなく付き合うコツ

ママ友

そもそもママ友ってどこで作るの?!

(わたしの友人に何人かリサーチしました)

  • 地域の行事
  • 子供の習い事
  • 子供の遊び場(公園や施設、児童館など)
  • 産院
  • プレママ教室

中には道でよく会って声をかけたという強者も。。。笑

筆者は子供がスイミングと児童館の教室を週1で習わせていたので、そこでママ友ができました!

また保育園でも最初の説明会で知り合いになり、2回目でLINE交換をしたママ友もいます。

ママ友って必要?!いらない?!

ママ友

わたしのある友人はママ友っていらないよ〜価値観も違うし、家庭のことあんまり喋れないし

と言ってましたが

筆者は子供が産まれてから
ママ友が沢山できました。

近所のママ友から少し遠いけど同じ価値観のママ友まで
わたし自身、子供を産む前はママ友ってなんやねん
ってずっと思ってました。
別に昔からの友達と遊んでたらいいやん。わざわざ大人になってから友達作らんでもいいやんと。

けど実際ママ友ができて
ママ友って必要だなぁと思うようになりました。

近所のママ友の場合

・安いスーパーを教えてくれる
・学校や保育園情報を共有できる
・近所のことを教えてくれる
・食べ物をあげあいっこできる

のがメインですね。

わたしは近所のママ友に
いいほうれん草が届きすぎたからあげるね

と言われたとき
近所のママ友っていいなぁと思いました。昔は当たり前だった近所付き合い。引っ越しをし大人になった今では全くなかったのですが、それが蘇ってきた感じがしました。

同じ価値観のママ友の場合

わたしは子どもにフライドポテトを食べさせたくない派です。
フライドポテト

けどこれって
食育感の違いですよね

体に悪いからといって
別に食べれないものではないし

そんなこと言ったらマーガリンを食べてる家とバターを食べてる家。

安さもあると思いますが
価値観の違いですよね

これは人それぞれなので
押し付けるものでもないし
強制するものではありませんよね。

で話は戻りますが
同じ価値観のママ友だと

・こーゆう離乳食セミナーがあるよ
・こんなベビーフードがあるよ
・こうしたら頭よく育つらしいよ
・あそこのベビーマッサージいこうよ

と共有できるんです。

この食育感とか教育感とかって
子どもが生まれて育ててみないと生まれてこないと思うので

同じ価値観を持ったママ友って結構重要だと思います。

まぁ何が言いたいかというと、筆者はママ友は必要だと思います。




 

ママ友と上手に付き合うコツ

ママ友と上手に付き合っている筆者がやっているコツを6つ紹介します。

  • 悪口は言わない
  • 金銭のやり取りをしない
  • 子供を預けない
  • 家庭の年収を匂わせない
  • 家庭のいざこざを話さない
  • 家で遊ばない

ですかね。特に1番最後の家で遊ばないは重要だと思います。なぜなら、子どもは絶対悪さをするもの。おもちゃを落すだけでもフローリングが傷つくし嫌がるママさんもいます。

家であそぶほうが楽なのはわかりますが、座敷のごはん屋さんやカフェだとそのような気もつかわなくていいし、時間も決まっているから切り上げやすいのでおすすめです。

カフェの紅茶

皆さんもせっかく出来たママ友、仲良く過ごしてくださいね^_^